検索
  • 寺山修司

災害時に企業がとるべき対応とは、線状降水帯とは

静岡県熱海市の土石流による災害、島根、鳥取、広島など現在山陰地方、西日本地域に

線状降水帯による警戒レベル5の「緊急安全確保」などが発令されておりますが、

災害時に企業がとるべき対応とは何か、最近よく耳にする線状降水帯とは何か。

当社加盟団体東京商工会議所が災害時に企業対策のマニュアルを出しておりますので、

線状降水帯の説明と一緒に解説致します。



線状降水帯
.pdf
Download PDF • 133KB


災害対策
.pdf
Download PDF • 6.81MB

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年8月10日~8月16日迄の間夏季休暇とさせて頂きます。 ご連絡等は携帯・メールにてお願いいたします。 夏季休暇の間もご対応も対応です。 宜しくお願い致します。 合同会社ニイガタコンサルタント 寺山 修司