検索
  • 寺山修司

最低賃金引き上げ決定に中小企業の不満噴出 雇用圧迫の懸念も

厚生労働省諮問機関「中央最低賃金審議会」は14日2021 年度の地域別最低賃金(時給)の引日上げ幅について 28 円を目 安とすることを決めた。引き上げ幅は過去最高で、全国平均で現在の 902 円から 930 円に引き上げられる見通し。中小企業からは悲鳴があがった。コロナ禍の影響がより大きい 中小には人件費の増大で経営体力を奪われるとの懸念が強く、 今後雇用を抑制する動きが加速しかねない。


最低賃金
.pdf
Download PDF • 339KB

最低賃金引上げ
.pdf
Download PDF • 304KB

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年8月10日~8月16日迄の間夏季休暇とさせて頂きます。 ご連絡等は携帯・メールにてお願いいたします。 夏季休暇の間もご対応も対応です。 宜しくお願い致します。 合同会社ニイガタコンサルタント 寺山 修司